• HOME
  • LIFEHACK
  • フリーランスが仕事や自己管理に使っているツール5選 Vol.3

フリーランスが仕事や自己管理に使っているツール5選 Vol.3

LIFEHACK

Vol.1、Vol.2はこちら。ツール紹介記事の3本目になります。

改めて、私はフリーランスでライターやプロップスタイリストの仕事をしています。日々の仕事の中で、タスクの取りこぼしがないように様々なツールを工夫して使っています。そんな中で特に便利だったツールをまとめました! ぜひ一緒に理想のライフスタイルを目指しましょう。

コミュニケーションだけじゃない Slackをバレットジャーナル化

コミュニケーションツールとして使っている方の多いSlackですが、実は私はバレットジャーナル風に使っています。Slackのチャンネルに週報、月報、日報を作ってその日や週の活動報告を書いているんです。フォーマットを決めておけば、書くのに時間はかからないので基本は週報を中心に毎週日曜日の夜か月曜日の朝に書くのがマイルール。日報は、特筆したいことがあった日のみ書いています。

流れとしては、Slackの日報には仕事に関して整理しておきたいことを記入→手帳のバレットジャーナルと日報を参考に毎週日曜日に週報を作成→週報を元に月報を作成しています。

以下がフォーマットのサンプル。

週次レビュー ○/○~○/○

先週の仕事量
・案件名(クライアント名) 金額
・案件名(クライアント名) 金額

トータル:〇〇円 約〇時間稼働

作業(お金は発生しないけれどやらなければいけないこと)
・〇〇
・〇〇

今週上手くいったこと
〇〇〇〇
〇〇〇〇

反省
〇〇〇〇
〇〇〇〇

仕事のログがあると、自分がどれだけ頑張れたか、どれだけ結果につなげられているかを客観的に見ることができるのでモチベーションアップに!

他にも家族を招待したチャンネルを作って、共有したい情報をシェアしています。LINEだと流れてしまう内容も、Slackなら雑談をしないので流れにくい、またチャンネルごとに整理されているので必要な情報にアクセスしやすいというメリットがあります。

どんな理想にも柔軟に対応できる究極のツール NOTION

カレンダーを目的ごとに作成、ガントチャートを一瞬で作成、シンプルな表の作成、自分のために整理しておきたいドキュメントの作成。この全てが叶うのがNOTIONなんです。私の場合は毎月の収支、収入、毎年の100の目標、全体の目標、ブックリスト、ブログのネタ、行きたいカフェのリストなど本当に様々なことを管理しています。毎日見るわけじゃないけれど、整理しておきたい内容をここにまとめています。

実は手帳でもバレットジャーナルを作っているのでわざわざNOTIONにまとめる必要のないこともあるのですが、結局手で書いてアウトプットしたことはさらにふるいにかけて整理しないとそのまま流れていってしまうことがほとんど。改めて整理するときは、簡単に編集できるwebのツールが便利なのでまとめ直しをしています。

ポイントはまとめることに夢中になって不必要なことまでまとめないこと! 自分の生活に必要不可欠なことを月に1〜2回程度でサクッと作業を終わらせることを心がけています。そうじゃないと仕事を増やすだけになってしまうので。

以上が、私が毎日愛用している5つのツールになります。他にもおすすめアプリやお気に入りの使い方など書きたいことがたくさんあるので、また記事にしますね。ツール大好き人間なので、ぜひみなさんのおすすめも教えてください!

nana

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。